煙火打上げ花火

煙火打上げ花火 の流れ

2. 煙火消費許可申請の手続きについて

(1)煙火消費許可申請について

ア. 申請書の提出先について
・煙火を消費する場合は, 消費場所を管轄する都道府県知事の許可を受ける。
・茨城県においては, 煙火消費許可についての権限が各地方総合事務所に委任されている
ので, 消費場所を管轄する地方総合事務所に「火薬類(煙火)消費許可申請書」を2部提出すること。なお, 申請書の控えに受付印を押印するので持参すること。
イ. 申請者について
・責任の所在を明確にするため、花火大会の主催者を申請者とすること。
・実行委員会や自治会など法人格を有さない任意団体が申請する場合は, 申請書の(代表者)氏名欄及び名称欄は次のように記載すること。
例) ふるさと祭実行委員会委員長  日立あきら
       あさひ町自治会代表  水戸けいこ
・法人が申請する場合は, (代表者)氏名欄に代表者の職氏名を, 名称欄に法人名を記載すること。
例) (代表者)氏名欄
名称欄
・打揚業者が1業者であり,打揚業務に関して責任が持てる場合は、その者も申請者となることができる。
ウ. 申請書の提出期限について
花火大会開催日の1カ月前までに提出すること。
エ. 申請手数料について
茨城県収入証紙7, 9 0 0円を申請書に添えて納付すること。
※ 茨城県収入証紙は, 水戸合同庁舎地下1階の売店で取り扱っている。

(2)申請書に添付する書類について

ア. 火薬類消費計画書(煙火用)
記入欄に書ききれない場合は, 「別紙のとおり」と記載し, 別紙明細を添付すること。
イ. 現場付近図
付近の状況, 保安物件までの距離, 警備状況(立入禁止区域及び警備要員の配置状況等), 消防体制, 現地調査時の集合場所がわかる図面を添付すること。
ウ. 打揚煙火の設置状況図
エ. 警備計画書
オ. 煙火打揚届出書(消防署へ届け出た書類の写し)
カ. 緊急連絡体制図
キ. 煙火消費地所有者の同意書(土地使用同意書, 道路占有許可証, 堤防使用許可証等)
ク.案内図(消費予定地までの行き方を示した案内図面)
実施予定日7 日前までに添付書類が揃わない場合,許可できないので注意すること。

(3) 申請から許可までの手続きの流れについて

ア.申請書の提出
イ.書類審査及び受理
書類審査において内容に不備が認められる場合,申請者あて連絡をするので,訂正印を持参のうえ事務所へ来て補正をすること。
ウ.現地調査
公安委員会及び県の合同調査。花火大会主催者及び打揚業者は必ず立ち会うこと。
現地調査の日程調整及び連絡は,県において行う。
現地調査日までに,打揚筒を設置する場所に目印を付けておくこと。
エ.許可証の交付
現地調査の結果,公安委員会からの意見で問題ない場合には,許可証を交付する。
許可証発行の電話連絡をもらったら,速やかに交付を受けること。
オ.花火大会終了後は,打揚現場付近の安全を確認のうえ,地方総合事務所へ黒玉発生状況報告書の提出と許可証の返納をすること。(報告書は発生が無でも提出すること。)

(4) 申請書の記載について

ア.雨天順延等の予備日は1 日分を認めるので,申請書に予備日も記入すること。
予備日を記入せず順延した場合は,再度消費許可を取り直すことになる。
イ.現場付近図については様式を定めていないが,住宅地図等を活用し必要事項をわかりやすく作成すること。
ウ.申請後に煙火消費数量に変更が生じることが前もって予測できるときは,火薬類の種類および数量欄に「別紙のとおり」と記載し,別紙明細を添付すること。数量変更の申立ては実施予定日7 日前まで認めるものとする。
エ.書類審査にあたっての注意点は,使用印は適正か,記載漏れがないか,記載ミスはないか,土地の表示に誤りはないか,申請書と添付書類の整合がとれているか,同意書等の確保ができているか,安全が確保できているか,等である。

(5) 無許可消費について

・同一消費場所で1 日につき,規定数量以下の消費を行う場合,無許可で消費することが認められている。
・無許可消費量については以下のとおり。

直径6 cm 以下(2 号玉) 50 個以下
直径6 cm を超え直径10cm 以下(3 号玉) 1 5 個以下
直径10cm を超え直径14cm 以下(4 号玉) 1 0 個以下

煙火消費保安距離基準表


保安距離/玉・寸度
1 級 2 級 3 級
7. 5 cm 以下 半径100m 半径40m 半径2 5m
100 65 40
9 cm 以下 100 65 40
140 100 60
12cm以下 110 75 45
150 110 65
15cm以下 150 130 100
210 180 130
18cm以下 220 190 130
24cm以下 250 210
30cm以下 290 240
45cm以下 300 250
60cm以下 400 300

注:スターマイン方式を含む。
小型煙火の保安距離は半径20m 以上とする。

最新情報